FANDOM


New Generation Character Song Vol. 2
NG CD Cover vol 2
Toriumi Kousuke

Fukushima Jun

Release Date 19 Abril, 2017
Featured Order
preceded by
New Generation Character Song Vol. 1
followed by
New Generation Character Song Vol. 3
Character Song CD List

The second volume of the Yowamushi Pedal New Generation character song CDs from features Imaizumi Shunsuke (voiced by Toriumi Kousuke) and Naruko Shoukichi (voiced by Fukushima Jun).

Tracks

1. Full Speed (フル・スピード)
2. SPARK
3. Dare Yori Hadena Otoko (誰より派手な男)
4. Full Speed (Karaoke Version)
5. SPARK (Karaoke Version)
6. Dare Yori Hadena Otoko (Karaoke Version)


Video

Full Speed

勝負の結末は 二つに一つ
だから燃えてくる
熱くなれる そんな力が
ココロに伝わる

「気を使うな、スピードあげろ」
「お前も遠慮いらんで!」
絶対にゆずらない

信じて 走って 勝つための選択はきっと
終わらない 止まらない 自分の中にあるさ
睨み合って 見えた 燃える瞳の中には
いくつも 重ねた 努力の証を持って
つかみ取れ 全速力で

本気の覚悟を 見せてくれよな
チャンスをものにして
勝ちに向かって やれること全部
やって極限まで

「そうこなくっちゃおもろないわ!」
「おもしろくなりすぎて後でバテるなよ」
闘志を滾らせて

全て 飛ばして 交差するココロの中
まっすぐ 重ねた 想いは答えになって
ぶち上げて 足掻いた 動き出す躍動で そうさ
いつでも 本気で 勝利に手を伸ばすんだ
胸を張れ 圧倒的に

「ワイがどんだけ天才か思い知らせたるわ」
「ホウ、がっかりさせんなよ」
想像のその先へ

信じて 走って 勝つための選択はきっと
終わらない 止まらない 自分の中にあるさ
睨み合って 見えた 燃える瞳の中には
いくつも 重ねた 努力の証を持って
つかみ取れ あの光を 全速力で

SPARK

目指すは頂点 オレたちはここから
また始めるんだ Spark!

誰かから 受け取っていた
連鎖する勇気を込めてハンドルを握る
目に映る 相手はそう
何者でもけちらして自分のレースにしよう

背中を押して 逆に押されて
受け取った想い この胸に秘めてさあ ゴールへ

目指すは頂点 オレたちはここから
もっと もっと 強くなれる
誇りを持って 前に進むだけさ
いつも しびれる走りで上げて行こう

キツくても 背負うもの
もう一人じゃない いくつも感情を乗せて
ゆらがずに 攻めてゆく
二度目だろうとかかる火の粉は振り払えるさ

息が上がろうと 苦しくなろうと
絶対に退かない 舞台へと飛び出す 戻れない

強さは信念 オレたちはこれまで
ずっと ずっと 這い上がってきた
誓い交わして 上に立つものとして
今は 襲いくる全てと闘おう

「どけよ、先頭はオレが走るんだよ」

Sparking! いつかの昨日に Cracking! ぶつけた火花は
Going! この時を作るためだろう
Sparking! 探したあの日に Cracking! 答えた涙が
Going! 行けと叫んでる まかせろ

簡単じゃないだろう 分かってるから
問いかけ 覚悟を決めた場所に
一緒に踏み出す 仲間がいること
気づかないうちに力へと 変わってたんだ

目指すは頂点 オレたちはここから
もっと もっと 強くなれる
誇りを持って 前に進むだけさ
いつも しびれる走りで上げて行こう

Dare Yori Hadena Otoko

新しい世代の 幕が上がる瞬間や
せめぎ合うライバル 上等
今日もここには 青春の風が吹く
何でもアリの あの場所でのんだ涙

練習も本番も関係ないからな
いつも 一番に目立つ

誰より派手な男 パワーアップした勇姿を
その目に焼き付けたる ワイは勝つために
常にギリッギリのキワッキワや 見さらせ!
メッチャ強よなったる 目標は遠くにある
このハードな日常も 当たり前にして
大胆に攻め抜くコーナーで 気張るで!

捨てたモノ もう一度 取り戻す覚悟を
この胸に抱いて

ようやく目の前 姿をとらえたまま
リベンジしたるで トバせ
代価を支払い またも挑戦の合図
何段階もギアを上げて 突き進んだる

ウズウズしてたまるテンションたちを
今が解き放つ時

誰よりイカす男 いよいよワイの出番
常識をこえてくる とっておきがある
会場を沸かせてなんぼやろ 大人気!
ニューナルコ参上 数秒で追いつくで
いらっしゃい鳴子劇場 第二幕へどうぞ
またとない緊張感の中 驚け!

ピンチこそおいしい 最高の状況
信条つらぬいて

悔しさの果て 開発してきた必殺ワザ
お披露目の時間や!

「このジャージ、真っ先にゴールに届けなあかんからな」

誰より派手な男 パワーアップした勇姿を
その目に焼き付けたる ワイは勝つために
常にギリッギリのキワッキワや 見さらせ!
メッチャ強よなったる 目標は遠くたって
このハードな日常も 当たり前にして
大胆に攻め抜くコーナーで 気張るで!

ピンチこそおいしい 最高の状況
意地も男の勲章やから
捨てたモノ もう一度 取り戻す覚悟を
この胸に抱いて

Community content is available under CC-BY-SA unless otherwise noted.